赤い車ではなくて白い軽

2016.04.24 Sunday 23:38
0
    レンタカーのハンドルを握る。
    知らな土地を走る。
    カーラジオが読むのは多くの九州へのお見舞いメッセージ。
    言葉で表すってのはこういうことなんよね。
    単純でいいとよね。
    やっぱり人は捨てたもんじゃない。
    そう思えた。

    気分のいいドライブを演出してくれたこの一曲。

    Kiss me - Sixpence None The Riche

    鼻唄やりました。

    そしてお参りをする。
    この国で最上級の神様。

    いい音ー
    水の音
    葉の重なる音
    柏手の音
    砂利の音

    いい匂いー
    新緑の匂い
    貝をやく匂い
    茶の香

    歴史を受継ぐ街の潔さを深く感じました。

    その後で大声で唄う。
    ガーっと唄う。
    海ではなく河川敷で。
    とてもいい感じやないかな。



    湯布院にも大分にも多くの思い出があります。
    ぬいぐるみを着こんでショーをしたのもラクテンチでした。
    家族旅行もしました。杉乃井ホテルです。
    また僕の家族で大分を訪れる。
    それが今の僕の想いです。
    category:Daisaku | by:ベンベナッツcomments(0)trackbacks(0) | -
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM