サザエさん イクラちゃん募金

2016.06.05 Sunday 12:58
0
    image1.JPG
    去る5月3日吉祥寺プラKにて集められたみなさんのお気持ち、ちゃんと然るべきところへ寄付させていただきましたよ
    熊本市中央区、南坪井町という中心街からちょこっと脇に逸れた一角にあるビルの2階、イタリア料理の店 sazae、そしてその1階にはBAR&DELI ikuraが佇む。。
    料理が美味しくてライブイベントも精力的に展開しているこの空間が僕は気に入っていて、熊本に移住してから、、いやその前から“通っていた”と言っても過言ではないお気に入りの場所。。
    先週もここで大切なパーティーが開催されました、、いや、開催したと言うべきか、、
    地震のあと、一時はこのパーティーすら開催出来るかどうかもわからなかった。。でもそんな時だからこそやるべきだと思った
    だからオーナーシェフの大吾君に協力して欲しいって話した、、いま出来る範囲で出来る限りのことを一緒にやって欲しい、って。
    建物は幸い大きなダメージは受けなかったものの、皿やグラスの大半が壊れ、入っていた予約もほとんどキャンセルになり、普段は突き抜ける笑い声と底なしの明るさで迎えてくれる大吾君がその時ばかりは笑顔が控えめだった、、というか疲れた顔をしていた。。
    地震のあったその2日後にはまずikuraで炊き出しを始め、その後一週間もしないうちにsazaeを営業再開、不安定な仕入れの状況下でメニューを考え、ワンコインというかたちでランチからディナーまでを提供し始め、そして5月の連休明けくらいからワンコイン営業を終了し、まだ通常メニューとはいかないものの、徐々に安定してきた仕入れに後押しされメニューをちょっとリニューアルし、ランチとディナーの内容を変えて料理を提供し始め現在に至る、という感じ、、とにかく震災直後から大吾君は動いた、、そしてそれに賛同して共に店を切り盛りしてくれたスタッフがいた。。

    先週のパーティーの中で大吾君に“みなさんからの気持ち”をちゃんと渡す場面を設けさせてもらいました。そこには5月3日のあの時あの場にいた人たちも多くいたからその人たちの前で渡したいという思いもありました。
    そこで大吾君に、東京で集まったこのみなさんからの気持ちを、失ったお店の備品とかに充てるのももちろんいいけど、自分の事はさておき炊き出しから動き始めた大吾君、そしてそんな状況の中支えてくれたスタッフたちの労を労うためにみんなで食事しに行くのもありだと思う!、って言ってしまいました、、勝手なこと言ってしまいみなさんごめんなさい。。でもそれでsazae・ikuraのスタッフたちの気持ちがリフレッシュ出来てまた前に進めるのであれば、、sazaeがこれからも営業継続出来て美味しい料理と少しでも多くの音楽を提供して熊本の人たちの気持ちをホッと出来るのであればその労いは決して無駄なことではないと思ったんですよ
    「早く元気に!」とか、結構無茶があるよねえ。。人それぞれ被災の度合いも違うし、生活を立て直すのにまだまだ時間が必要な人もいる。。
    一概に、一丸に元気に、、というのもなかなか難しい。。でもそんな中での「ひとときのひといき」こそ大切なんだと思うし、それをsazaeは与えてくれるところだと思ってるんです
    だからみなさんも熊本来た際には是非!sazaeそして(今はまだ営業再開は出来てないもののまた必ず開けるであろう)ikuraにふらっとしてみてくださいね!

    料理と音楽、、
    俺これ好きだなあ〜
    大切なんだよなあ〜

    category:- | by:ベンベナッツcomments(0)trackbacks(0) | -
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM